ワイマックスキャンペーンについて



ブロードバンド環境が整ってくる中で、ワイマックスのサービスは革新的なものになりそうです。

日本はもとより、発展途上国ではこういう通信手段がメジャーな手法になるのではないでしょうか。

固定電話を持たず、携帯電話を使う人の多い国で、光インターネットのインフラを整えるよりも、ワイマックスを導入するメリットが多そうだと感じるからです。

そのときは日本で今行われているようにキャンペーン適用でFREEの期間があるようなワイマックス事業者が登場すると思います。

日本の戦後のように言われることもある発展途上国ですが、携帯電話の普及やインターネットの存在を考えても急速に先進国との差を縮めていくでしょう。

情報の均質化の恩恵を最も強力に享受するのは、発展途上国なのかもしれません。

戯言でした。

タグ

2011年6月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:雑記

このページの先頭へ