運営方針

集まるブログは、出来る限り詳細かつ適切な情報提供を通じてアフィリエイト収益を得ることを目的に運営しています。

情報が「集まるブログ」になって、多数の人の役に立ち、収益も少し上げたいな、という気持ちでこの名前にしました。

アフィリエイトという言葉に耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが極端に単純化して説明すると、

  1. WEBサイト上で商品を紹介して、
  2. それを訪問者の誰かが購入すると、
  3. サイト運営者にいくらかの報酬が支払われる

という広告宣伝手法です。

ほとんどのオンラインショッピングサイトにアフィリエイトは取り入れられています。個人のブログなどを通じて知らないうちに運営者の収益に貢献している方も多いと思います。

企業の視点で見れば、アフィリエイトが増えれば自社製品が多くの場所で紹介されます。
そして、売上につながった場合だけ報酬という形でサイト運営者に広告宣伝費を支払えばよいので、アフィリエイトは費用対効果が確実に得られる広告手法なのです。

要は企業が無駄な広告費を使わずに売上を増やせるわけです。

様々なWEBサイトで目にする、
「詳しくは公式サイトで」
「購入はこちら」
「詳細はここをクリック!」
などの文言は半分以上がアフィリエイトリンクと考えて間違いありません(特定のURLを経由して公式サイトにアクセスして購入に至ることで、どこのサイトから売上が発生したか確認できる仕組みで、そのリンクをアフィリエイトリンクと言います)。

良質なアフィリエイトの原点には、チップとしての役割があるのではないかと思います。

「こんなに有益な情報を与えてくれてありがとう!」という気持ちでアフィリエイトリンクを快くクリックして、購入してくださる―つまり、WEBサイトが訪問者の役に立った結果として収益が上がる関係性です。

筆者自身、有益な他のサイトでアフィリエイトリンクをクリックすることがあります。自分の知らない情報を教えてくれたり、わかりやすく説明してくれていたり、他の商品との比較がきちんとされていたりすると、本当に「ありがとう」の気持ちでクリックします。

当ブログではそれを目指したい

そういう気持ちで記事を投稿しています。

情報のハブについて

上記のようなスタンスで臨む以上、当ブログでは情報の質と量にこだわります。こだわらなければいけないと思います。

そこで情報のハブという概念を取り入れています。

近年活躍のめざましい勝間和代さんが書籍で実践なさっているのが、わかりやすい例です。彼女の書籍では他の本やサイトが非常に沢山紹介されています。

筆者が不勉強だったのかもしれませんが、この手法に最初は驚きました。

餅は餅屋、良質なものは惜しみなく紹介していくのです。

当ブログでも、この情報を求めるならあのサイトがいいという場合、遠慮無くリンクを貼ります。

どんな商品・サービスを購買する場合でも、口コミや感想を求める方は多いと思います。しかし、口コミ情報を当ブログで集めようとしても、限界があります。
書籍のクチコミや感想なら、Amazonや楽天ブックス、ブクログ、読書メーターなど良質なサイトが既にあります。

小野不由美著のゴーストハント(3)の感想で比較してみましょう。一番上のリンクはAmazonへのアフィリエイトリンクです。

それぞれのサイトで感想の量や質が全く違うのも面白いところです。

一部の感想を抜粋して取り上げるのではなくこうやって紹介することで、訪問者が望むままに多くの情報が得られる状態にする点に情報のハブとして意義があると思います。

公式サイトのどこにその情報があるのかわからずに当ブログを訪れる方には、公式サイトの該当ページを紹介します。あまりに短い場合は引用を行うこともあります。

内容紹介
狐狗狸さんによる狐憑き、美術準備室に出る幽霊、部室のポルターガイスト現象、坐ると事故に遭う席。SPRへ立て続けの依頼は、すべて女子高・私立湯浅高校からのものだった。学校へ赴いたナルたちは、超能力を使うという少女に出会う。彼女が放った呪いの言葉とは? 尋常ではない数の異常現象。原因を追うナルと麻衣の前に立ちはだかる、何者かの邪悪な意志! ミステリー色濃厚なシリーズ第3作。

情報が溢れているウェブ上で、道しるべの役を果たしてみたい。そんな風に思います。

長い文章をここまで読んでいただいて、ありがとうございます。
当ブログがあなたの情報収集の一助になることを祈っています。

集まるブログは株式会社ナインワーカーズが運営しています。

2011年3月23日

このページの先頭へ